バリア機能を守ることが大差をつける

美容熱心な人は、バリア機能という言葉を聞いたことがあるでしょう。
でも、実際どういうことなのかイマイチ把握していないのでは?
簡単に言えば、体内にあらゆる物質を通過させない防護壁。

例えば、お風呂に入っても水が染み込んで来たりしませんよね?
外気の異物の侵入を防いで、体内の水分を保つ大事な役割があるんです。
4a9e2f804d71711afc80863a4cbcdeb7_s
でも、バリア機能が低下した肌と言うのは、容易に刺激物質が通過して
水分も蒸発するので、肌トラブルが続出するようになってしまいます。
しかも、このような肌になってしまうのはいつも行っている習慣に原因が
あるから怖いんですよ。

バリア機能と言われている部分は皮膚の一番上にある0・02㎜の薄さ。
だけど、これが8~10層になっているからとてもデリケートなことが
分かりますよね。
それなのに、はたき込むようにスキンケアをしたり、セルフで行っている
マッサージなどありませんか?
良かれと思ってやっていること、本当に効果的だと思いますか?
もう、肌悩みは解決できたでしょうか?

物理的に擦ることは、バリア機能を一瞬で破壊することになります。
乾燥やニキビ、痒みや炎症などがあるのなら、いたずらに肌を触ることが
ないよう、細心の注意が必要です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ